2010年03月03日

ポッカリ穴が・・・







なくなって


ポッカリあいた


親知らず




今日初めて親知らずを抜きました。

ちょうど20年前の今日に、腕を骨折したことを思い出しました。
ラベル:親知らず 俳句
posted by ノンベール西澤 at 14:55| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

場違い?

こんばんは、ノンベールです。

犬の散歩中に見つけました。

アスファルトの間から、草が伸びているのならばよくあります。


ですが、これは・・・


実をつけてました。



>>続きを読む>>
ラベル:俳句
posted by ノンベール西澤 at 01:04| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

秋の緑と春の緑

こんばんは、ノンベールです。

昨日の朝、愛犬のクレムリンの散歩をしていました。

DSCF7060.JPG

DSCF7061.JPG

空は曇りです。

秋の景色は、灰色とか茶色などのおとなしい色が多い感じ。

そして、ふと思ったこと。


それは

  「秋の緑は色がおとなしい」

ということ。

考えてみると、春の緑はもっとキラキラしている感じがします。
秋だと、なんか落ち着いているというか。

空の明るさの違いもあるのかもしれません。


そうやって近所を散歩していると、いきなり何かに「ドキッ」とさせられました。


>>続きを読む>>
posted by ノンベール西澤 at 03:36| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

親父の誕生日

こんばんは、ノンベールです。

11月2日は、親父の誕生日なのです。

その日は、ワインを持って行って、飲みながら語りたいなと思ってます。

Face to Face (Wine)


今度こそ 酌み交わしたい 壁越えて





posted by ノンベール西澤 at 03:33| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

読書の秋の意味

こんばんは、ノンベールです。

今朝、8時頃に犬の散歩をしていたときに、気づいたことがあります。
それを詠んでみました。


ふとカラス 「本でもいかが」と 3〜4羽



>>続きを読む>>
ラベル:読書の秋 俳句
posted by ノンベール西澤 at 00:03| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

セミの抜け殻で一句(其の弐)

こんばんは、ノンベールです。

犬の散歩に行ったところ、公園で「ありえないモノ」を目にしました。


>>続きを読む>>
ラベル:セミ 俳句
posted by ノンベール西澤 at 02:40| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

折り紙の薔薇!

こんばんは、今夜は飲んでいないノンベールです。

今日はとある講演会(サロン)に出席していました。

非常に面白い人たちだらけの場で、めちゃくちゃ楽しかったのですが、1つビックリしたものがありましたのでご紹介します。


rose.jpg


これ、折り紙の薔薇なんです。


そこで、一句詠んでみました。


>>俳句を読む>>
ラベル:薔薇 折り紙
posted by ノンベール西澤 at 00:56| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

瓜割の滝で一句

こんばんは、ノンベールです。

箕面の滝の次に訪れたのは、福井県にある「瓜割(うりわり)の滝」です。


日本の名水100選に選ばれているだけあって、日本的な侘びが感じられる滝でした。
(下の写真を見ると、「これが滝?」と思う人もいらっしゃるでしょう)



「次はボク!」 どこすべろうか 水のあそび場




>>解説と写真を見る>>
ラベル:瓜割の滝 俳句
posted by ノンベール西澤 at 18:36| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面(みのお)の滝で一句

こんばんは、ノンベールです。

先日、大阪出張に行きました。

そのついでに、滝を見てきたのですが、その1つ目が「箕面(みのお)の滝」です。




岩肌を 跳(は)ね 滑(すべ)り落つ 「あ」という間



>>解説と写真を見る>>
ラベル:箕面の滝 俳句
posted by ノンベール西澤 at 18:24| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

セミの抜け殻で一句

こんばんは、ノンベールです。

夏ですね。

ビールの美味し・・・もとい、セミが元気な季節です。


ふと、外に出たら、思わぬところにセミの抜け殻がありました。

家の前の駐車場(カーポート)のコンクリ壁です。

それを見て、一句詠んでみました。

>>写真と俳句を見る>>
ラベル:セミ 俳句
posted by ノンベール西澤 at 03:45| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

大失敗しました

こんばんは、ノンベールです。

今日は大失敗をしました。

友人Bさんからとあるものを借りていまして、それを返すために都内で会う約束をしていました。

そしてその少し前に、Aさんと同じく都内でちょっと打ち合わせがありました。

まずはAさんの打ち合わせに出かける私。

待ち合わせの駅についたところで気がつきました。

>>続きと俳句を読む>>
posted by ノンベール西澤 at 23:07| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小龍包を食べて一句

こんばんは、ノンベールです。

先日、横浜中華街に行く機会がありました。

そうすると、私ノンベールが必ず食べるもの、それは

  小龍包(ショーロンポー)

です。

以前、上海の南翔饅頭店(なんしょうまんとうてん)で食べた小龍包は忘れられません。

そして、横浜中華街では美味しい小龍包が食べられるのです。

小龍包を食べながら、一句詠みました。

>>俳句を読む>>
posted by ノンベール西澤 at 22:36| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

キリンの親子

こんばんは、ノンベールです。

友人のポニョさんが素敵な写真を見せてくれました。

あまりに素敵な写真だったので、それに合わせて一句詠んでみました。



>>写真と句を読む>>
posted by ノンベール西澤 at 03:06| Comment(2) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

梅雨明けは誤報か?

こんにちは、休みの日は昼間(午前中)から飲んだくれたいノンベールです。

関東地方では7月14日頃に(例年より6日早く)梅雨明けしたと発表されましたが、明らかにまだ明けていない感じがします。

そこで一句。



「宣言後 カミナリ落ちる 梅雨の明け」

>>句の解説を読む>>
posted by ノンベール西澤 at 09:22| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

久々の停電に一句

こんにちは、ロイです。

「久々の停電」と言っても、去年の話なのですが、ふと思い出しました。

去年の夏の終わりだったか、近所に落雷があり、1時間ちょっとの間、停電したことがありました。

停電すること自体、滅多にないことですよね。

しかも、停電していたのは、私ロイが住んでいる区画の10数世帯のみ!


そのときの感情を思い出して、詠んでみました。



「ブターンでの 旅 偲(しの)ばるる 闇夜かな」




>>解説を読む>>
ラベル:停電 ブータン
posted by ノンベール西澤 at 12:49| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

朝4時から登山(2)

こんにちは、ロイです。

先日のバリ島旅行中に、バトゥール山という山に登りました。
そのときに読んだ俳句です。


「山頂で 全て吹き飛ぶ 不意の風」



>>解説と他の俳句も読む>>
posted by ノンベール西澤 at 16:01| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

朝4時から登山

こんにちは、ロイです。

先日のバリ旅行中に、バトゥール山という山に登り、日の出を見てきました。

そのときに詠んだ句をご紹介します。
まずは・・・



「足元を ただ照らすのみ 闇登山」


>>解説と他の句も読む>>
posted by ノンベール西澤 at 15:52| Comment(2) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

滝はサンズイに「竜」と書く

こんにちは、ロイです。

巨大な滝の前に1時間ほど佇んで一句。


「息を飲み 落ち行く白流(はくりゅう) とめどなく」





>>写真と解説>>
ラベル: 俳句
posted by ノンベール西澤 at 01:21| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

俳句に目覚めました

こんにちは、ロイです。

5月17日〜25日までバリ島に行ってきたのですが、そこで俳句に目覚めました。


「陰(いん)の島 神が織りなす ハーモニー」



>>解説を読む>>
ラベル:俳句
posted by ノンベール西澤 at 10:54| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。