2009年08月16日

箕面(みのお)の滝で一句

こんばんは、ノンベールです。

先日、大阪出張に行きました。

そのついでに、滝を見てきたのですが、その1つ目が「箕面(みのお)の滝」です。




岩肌を 跳(は)ね 滑(すべ)り落つ 「あ」という間



箕面の滝(ノンベール)


この滝は、落差は30メートルくらいです。

結構な水量があるのですが、メインの流れであっても、左側のちょろちょろとした流れでもどちらにせよ、何度か岩肌を跳ねて落ちるような、そんな滝でした。

落ちる水の気分になって詠んでみました。
ラベル:箕面の滝 俳句
posted by ノンベール西澤 at 18:24| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。