2009年04月23日

草薙わいせつ事件に一言

うぃー、ひっく。

こんばんは・・・ノンベールです。

今日は悲しい事件があったので、飲み始める時間が早くなりました。。。

SMAPの草薙剛君が逮捕されてしまいました。

その事件に関して、ノンベーを勝手に代表して、一言物申したいと思います。

(なお、逮捕されたのも酔っ払いであり、これも酔っ払いの戯言だということを予めご承知置きください。)

まず、何が一番気に入らないか。

「SMAP草なぎ容疑者わいせつ容疑で逮捕」

という見出しである。



なぜ「草薙」と書かずに、「草なぎ」なんて書くのか!

漢字変換の面倒じゃないか!(怒)



・・・あ、ハズしたかな。。。

ちょっとお酒を飲みすぎたせいでKY気味になってます・・・




因みに、K(今日も)Y(酔っ払い)という意味です。




何がまずいかというと・・・

「わいせつ容疑」と言われたら、まるで痴漢をしたとか、売春をしたみたいじゃないか。


一瞬でも、そうやって勘違いしてしまった人は1100万人(自社調べ)に登る。

そして、いまだに勘違いしたままの人が30万人(自社調べ)もいるではないか!




中には正しく「公然わいせつ」と書いてある見出しもあるが、これもまずい。

まるで全裸で商店街を走り回るとか、全裸でコートを着て(あとは想像にお任せ・・・)ということをしたみたいじゃないか。


一瞬でも、そうやって勘違いしてしまった人は1600万人(自社調べ)に登る。

そして、いまだに勘違いしたままの人が90万人(自社調べ)もいるではないか!



なんとも恐ろしい「イメージ操作」。。。


せめて「草薙くん、泥酔して公園で大失敗」ぐらいにしておいて欲しかった。



実際の事件の詳細を聞いてみると、何のことはない。

泥酔して、公園で全裸になって、叫んでいただけではないか。



泥酔して何が悪い!


全裸になって何が悪い!


公園で叫んで何が悪い!




もちろん、それらをセットでやってしまったのはちょっとまずかったかもしれないが、
たくさん飲みたくなることぐらい誰だってあるだろう。


それに、このニュースは韓国でも大きく取り上げられているようだが、こっちもまずい。

ソウル市民の声が報道されていたがひどいものである。


「彼にはわいせつというイメージはなかった。」

「彼がそんなわいせつな人だとは思わなかった。」



いや、誰もそんなイメージ持ってないから。


単に酔っ払って脱いだだけでしょうが!


「酔っ払って脱ぐことは別にわいせつではない」ことは、おそらく日本人男性のうち89%(自社調べ)に同意してもらえると思う。


とにかく、人の失敗をあげつらう(それにより「自分は正しい」と思いたがる)風潮が日本に蔓延していることは由々しき事態ですのぉ。。。


草薙君をイメージキャラとしてCMに使い続ける勇気ある企業があることを心より願ってます。


以上、酔っ払いの戯言でした。
posted by ノンベール西澤 at 17:20| Comment(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I agree your opinion!
この記事を自分のブログに引用してもよろしいでしょうか??
Posted by 飲兵衛2号 at 2009年04月24日 12:15
飲兵衛2号さん、コメントありがとうございます。
引用は当然OKですよ。(転載はNGです。違いはネットでお調べ下さい。)
なお、この記事へリンクしていただけると嬉しいです。
Posted by ノンベール西澤 at 2009年04月24日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。