2009年03月19日

やめられないスティックのり

こんばんは、ノンベール西澤です。

私ノンベールがナンバーワンだと思うものを勝手にご紹介するノンベルワンのコーナーです。

今回ご紹介するのは「スティックのり」です。






・・・ちょっと冷たい反応を頂いているかもしれませんが、これからご紹介するスティックのりは、スゴイです。

何がスゴイかと言えば、これを使ってしまうと、他のスティックのりが不便すぎて使えなくなります。




・・・それがどうした、という声が聞えてきそうですが、日本酒を一杯あおりつつ、気を取り直して発表に移りましょう。

「スティックのり」のノンベルワンは・・・!



トンボの「消えいろPIT」です。




このスティックのりは、青いのでどこに塗ったかが一目で分かります。

そして、乾くとのりは透明に。



つまり・・・

のりを塗る時に、どこまで塗ってあるか(北海道弁で言えば「塗らさっているか」)を斜めから見たりする必要はもうありません。

のりがはみ出さないかを気にする、そんなストレスとも永遠にオサラバできるのです。



マジな話、これに慣れてしまうと、透明なスティックのりは使いたくなくなります。

だって、面倒なんだもん。
posted by ノンベール西澤 at 01:41| Comment(0) | ノンベルワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。