2009年02月22日

千円「から」とは?

こんばんは、ノンベールです。

今夜は店員さんの「千円からお預かりします」の「から」が何なのか、私ノンベールの持論をお伝えしたいと思います。

まあ、飲み話だと思って気楽に聞いてくださいな。

「1000円からお預かりします」の「から」は、他の表現とごっちゃになったものではないかと私ノンベールは分析しています。

その表現が何かというと・・・





「10,000円からのお釣りでよろしいですか?」

     ↓

「10,000円から・・・お預かりします。」



という感じでくっついてしまったのではないでしょうか。



因みに、こういう言葉のくっつき方って、「全然」にも見られると思っています。


「全然」という言葉は、本来「〜でない」という言葉と一緒に使われるとされていました。

それが、「全然大丈夫」という風な使い方をする人が増えました。


これも、似たようなものだと思うんです。



「大丈夫?」




この問いに対して、


「いや、全然問題ないっす。」

     ↓

「いや、全然・・・大丈夫。」


という風にくっついたのでしょう。


(この説に説得力を感じた方は、コメントに一言お願いします!)
タグ:日本語 から
【関連する記事】
posted by ノンベール西澤 at 21:18| Comment(0) | にへんご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。