2009年02月07日

アラ(ブータン焼酎)のカクテル

こんばんは、ノンベールです。

こちらの記事にも書きましたが、私ノンベールは以前ブータン旅行に行きました。

ブータンではビールやウィスキーなどを作っていますが、「アラ」という米の焼酎もあります。

これをお燗して(というか、スープみたいに温め)、玉子を入れるのがお客へのおもてなしのようで、たくさん飲ませていただいちゃいました。
ara.jpg

そして、お土産としても少し(2L)いただいて来たのですが、このアラ、ちょっとクセがあると言いますか、酸味が強いんです。
父親に飲ませたら一口で「もういらない」という反応でした。

そこで、この「アラ」でカクテルを作って欲しいと、バー「カンタービレ」(北小金)のマスターにお願いしてみました。

そうして出してもらったカクテルがこちらです。

bhutani.jpg

これがとても美味しい。

見事なマリアージュ。

さすがはマスター、とちょっと見直しました評価がアップしました。


作り方としては、ノイリープラット(ベルモット)を混ぜます。

うわ、いかにも飲兵衛らしい、いい加減な書き方ですが、マティーニと同じだと思ってください。

ジンの代わりにアラ。

はい、説明終わり。


このカクテルは「ブターニ」と命名させて頂きました。


(※1:なお、「ブータン」は Bhutan と書きますが、発音は「ブターン」です。)

(※2:なお、あまりドライにしてしまうと、カクテルにした意味がなくなりますのでご注意を。)
posted by ノンベール西澤 at 19:00| Comment(0) | マリアージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。