2009年02月02日

唐辛子の唐揚げ

こんばんは、ノンベールです。

さて、今夜も思いつき(=酔った勢い)で、新しいコーナー(カテゴリー)を追加します。

題して「マリアージュ」。

マリアージュとは、英語で言うと marriage(結婚)のフランス語です。

ワイン用語なのですが、食べ(飲み)合わせ(←要するに相性)がピッタリの場合に「マリアージュ」といわれます。

さて、私ノンベールは昨年(2008年)7月にブータンに旅行に行きました。

大きな地図で見る

ブータンといえば、料理が世界一激辛です。

ema.jpg
(唐辛子のチーズ煮(エマ・ダツィ)と豚の脂身(パクシャ・パー))

そして、そのブータンでお酒のつまみに出てくるものが、これです。

chili.jpg

そう、「唐辛子の唐揚げ」です。

当然のことながら、めちゃくちゃ辛いです。

辛いときには水を飲むというイメージが(特にカレーライス)あると思いますが、唐辛子で舌が辛い!という時には、実は「ある飲み物」を飲むといいんです。

beer.jpg

そう、ビールです。

なんと、ビールが口の中に入っている間だけ、辛さが和らぎます。

そしてビールを飲み込んでしまうと、また辛さが復活してきます。

騙されたと思って是非試してみてください。

お酒が飲めない方やビールが苦手という方は、他の炭酸系の飲み物で試してみてください。
「神の雫」によりますと、スパークリングワインも合うらしいです。

(試された結果をコメントに教えてもらえたりすると嬉しいです。)
posted by ノンベール西澤 at 23:35| Comment(0) | マリアージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。